マンスリー・ピックアップに選ばれたよ2018年03月09日 17時04分

昨年末から参加しているネット上の写真教室に、毎日昔の作品を投稿しています。そのうち2月分の中から一枚が、マンスリー・ピックアップというのに選ばれました。およそ30枚選ばれた中の一枚です。ビデオでプロの先生の解説付きです。「いいですね。ユーモラスで、お尻がいっぱいあって、笑っちゃいます。構図のバランスがいいですね。右のほうの開け方とか。子供の視線とおしりの線の対比とか。光もいいですね。とても雰囲気があります。シャッターチャンスがとてもいいです。ほほえましい。すべてのバランスがいい写真です」というようなことを言われました。まあほかの町の人にはこんなにお尻は見慣れてないでしょうね。博多の町はこの時期はお尻だらけですからね。
とまあ、うれしいことではありますが、この写真は7,8年前のものなんですね。最近はスマホで済ますことが多かったし。それとほかの方の作品の多くが風景物が多いし、私がすごいなあと思うものが朝夕の光のいい具合の時のものとか夜空の星景写真とかなんですね。ちょっと出歩けないなあと思う時刻のものばかりだったのです。自分のじゃダメかなと思っていたところに、不意にこれを選出していただきました。時と場合を選べば、自分の写真でも通じる、と思いました。やはりもう少し出歩かないとだめですね。あまりたくさんはだめですが、もう少し狙って歩きましょう。という、いい日でした。


無事通過2018年02月14日 22時02分

昨年10月から入学した通信制の放送大学の単位認定試験が1月末にあり、本日その成績発表がありました。ネットにアクセスが集中したためなかなかつながらず、先ほどようやくつながって、成績を見ることができました。受験した3科目すべて丸Aということで、90~100点の間という素晴らしい結果でした。合格しているかは安心していましたが、ここまでいい点が取れているとは思いませんでした。最後まであきらめずに勉強した結果です。4月からは5科目受講しようと思っていますので、10単位、年に2学期ですから20単位取れるとして、卒業まであと118単位、6年かかるとして72歳です。退職したらもう少し取れると思うので、70で卒業を目指しましょうかね。



新・大学生2017年10月01日 19時00分

今日は、放送大学の入学者の集いがあったので、出席しました。場所は九州大学の筑紫キャンパス。車で行けばうちから15分くらいなのですが、散歩も兼ねる意味で、新幹線博多南線で博多駅まで出て、博多駅から鹿児島本線の快速で2つ目の大野城駅まで乗りました。駅のすぐ前に通用門があり、集いのある筑紫ホールまで徒歩7分という近さでした。キャンパスは大きな木がたくさん茂っていて、鳥の声や虫の声でいっぱいでした。
受付で入学許可書を見せて、学生証をもらいます。45年ぶりくらいの学生証です。教養学部の1学部のみの、通信制大学です。科目履修のみもできますが、私は卒業を目指す全科履修生です。

2時からの予定ですが、1時半受付開始前につきましたが、すでに何人も来られていました。終わったとき見たら、100人もいない感じです。年配の人はもちろん、リクルートスーツを着た若い女性もいました。教師みたいな方が多かったみたいです。
JR大野城駅のすぐ前に九州大学筑紫キャンパスの通用門がありました。
案内表示から通用門側を見たところです。昔キャンパスができ始めたころ、私は電気工事の会社にいて、校舎の一部の工事に通ったことがあります。今の会社でも、このキャンパスの電気点検をやっていますが、私はきたことはありません。
通用門。地図があって分かりやすかったです。
貝塚伊吹の大木。こういうのがたくさんあります。
今期は初めてということで、仕事しながらだからと思い、簡単な「自然科学初めの一歩」「初めての数学」「韓国語Ⅰ」を履修します。もう少し多くてもよかった気がしています。この後は、自然科学系のコースを採り、数学系、物理系、天文系、情報系をおもに、歴史関係を少し、語学(韓国語、英語、中国語)を受講するつもりです。通信制ですので、BS放送を主に見て自分で勉強するのですが、私はインターネットで見るつもりです。いつでも何度でも、一回分を数回に分けて溶かして見られるので、それでやるつもりです。教科書もあるし、面接授業も20単位くらいあります。卒業は4年以上10年以内とのことです。今日の話では97歳で数回目の卒業を迎えられた方もいるそうですし、中学卒が科目履修生の資格だから高校生とかが科目履修生としているそうです。一番多いのは、30,40,50代だそうです。
さあ、どうなりますか。できるところまでがんばります。いや楽しみます。


久しぶりツーリング2017年09月10日 22時51分

4月27日に退院して以来、バイク復帰のためにいろいろやってきましたが、だいぶ経過が良いようなので、今日はちょっと遠めに走ってみました。私は道の駅のスタンプを集めているのですが、今度新しくできた道の駅のスタンプを押すのを目的に走りました。グーグルマップで調べると、距離も80キロほどで適当かなと思いました。
片道2時間半ほどの予想なので、お昼前にユックリ家を出ました。途中渋滞の個所が二つあり、クラッチを切ったりつないだりで左手が早速痛くなりました。
それと久しぶりの長距離なので、お尻が痛くなり、走りながら立ったり座ったりを繰り返しました。
途中ちょうど半分くらいの位置にあるので休憩しようと思っていた道の駅原鶴の前がひまわりの満開で、車と人出のために渋滞が発生。このため1kmくらい前からノロノロ運転でした。
で、2時過ぎ無事到着。慈恩の滝と言います。後ろの道を歩けるようになっている裏見の滝です。おまけにこの滝は二段になっています。もう何度も来ています。
道の駅にしては小ぶりです。予想に反して食事処がありません。売店はありましたが、農産物とお土産が少しで、食べられるものがありませんでした。水とショウガの砂糖漬けを買いました。
ちょっと重く感じるようになりました。駐車場から出すのにふらつきます。260kgあります。少し小さいのに変えようかなと考え始めています。

かわいい女の子がバス停にちょこんと座っていました。
今日走った距離。189km。約5時間。
5年間で走った距離。最初の3年はほとんど毎年1万キロ近く走っていましたが、去年と今年でまだ9000キロほど。もう少し走ります。
帰りは玖珠から高速に乗り、大体90kmくらいの速度でゆっくり帰りました。体力的にはほとんど心配はなく、帰ってから家内と土日に行く白水大池公園に散歩に行きました。
後問題は、左手の筋が痛くなくなるように期待することと、バイクの取り回し(駐車場の出し入れ)にちょっとふらふらするようになったことに気が付いたことです。近い将来もう少し軽く小さいバイクへの交換が必要と思います。


バイク復帰へ向けて2017年07月18日 15時34分

4月27日に退院して、少しずつ体も回復してきました。バイクに乗りたい気も強いですが、一気に公道に出る気にはならず、まずホンダのレインボーモータースクールで開催されている、免許を持った人たちへの講習に7月16日日曜午後に参加してきました。ここは5年前に免許を取って大型バイクに乗り始めた時もその後も3回ほど来ています。本体は自動車学校です。
これがバイクの教習コース。まだ教習中の方が、おずおずと走っていました。
これに乗るのかと思っていましたが、これは教習車。ギアの位置やブレーキを使ったかどうか、教官にわかるように、たくさんのランプ類が前後に取り付けられています。
こちらが今日のHMS(ホンダモーターサイクリストスクール)に使用されるバイクです。今日は初級コースのベーシックという、免許取りたての人や長い間バイクに乗っていない人へ向けたコースを受講することにしました。この青いのがCB400SFで、今日私が乗るバイクです。いきなり大きいのは自信がなかったので小さいのにしました。
久しぶりのバイクにおまけに初めのバイクなので、ブレーキの具合やクラッチの繋がり具合、ギアの位置などに戸惑い、止まっているときに急にエンジンが止まり支えきれず、2度転倒しました。ケガはありません。こういうのがあるので、公道に出る前に確認できて良かったです。
で、次の7月17日月曜日の休み、どうしようかと迷いましたが、以前の計画通り、家の近くの新幹線高架の下にある直線道路を走ってみることにしました。途中信号が何度もあるので、停止発進の練習になります。急ブレーキをかけるとぐらついて転倒する恐れがあるので、車間距離をしっかりとって、ユックリ止まります。だいぶ走った後で、左手が痛んできたので、コースを変えて、入院していた病院まで走って寄らずに左折して家まで帰ってきました。26.4kmでした。1時間はかかっていないと思います。
これでバイク復活への第一段階がスタートしました。あと数回これを繰り返し、自信が付いたら、今までいつも走りに行っていた、二丈パーキングまで往復100キロを走ってみます。
秋には阿蘇へ行きたいと思います。この山の頂上へ上るのはまだ先だと思いますけど、復活へ向けてまずスタートです。