フィルムとデジタル2016年05月28日 12時22分

フィルムカメラを点検していたら、フィルムが入ったままになったのが何台かありました。そのうちNIKON FMに入っていたフィルム(富士フィルム PROVIA100F)を現像に出してみました。送ってきたデーターを見ると、ほったらかしにしていた割にはきれいでした。ちょっと青みがあるかなと思い、デジタルのデータを探してみたら、なんと2012年11月28日で、3年半も前のものでした。カメラに入れたまま、防湿庫に入れっぱなしでしたが、意外と劣化していませんでした。
写真は修整はしておらず、フィルムを現像したままです。ポジフィルム(スライドフィルム)なので、本当はもっとパット明るいはずなのですが、曇り空ということとフィルターなしということで、ちょっと色が悪いです。
比較に挙げたのは、リコーのコンデジのGRD3です。これも修正していません。

上がフィルム、下がデジタルの繰り返しです。
フィルム。

デジタル

フィルム

デジタル

フィルム

デジタル

フィルム

デジタル

フィルム

デジタル

いかがでしょうか?

あと、フィルムだけのデーターをアップしておきます。
これなんかきれいな色が出ていると思います。
灯篭のキラキラ感がすてきです。
銀杏の木の迫力がでました。
初冬の夕暮れです。
フィルムカメラ。nikomat ELが写っているので最近の撮影です。フィルムの残りで撮ったものだと思います。


フィルムも、スキャンしてデーターとして取り込めるようになったので(現像所がやってくれる)、便利になりました。
こうして使ってみると、デジタルの便利さは比較になりません。
でも、趣味としてはフィルムで撮る、というのもありかなあと感じる今日この頃です。





阿蘇ツーリング2016年05月27日 20時38分

先週の日曜日5月22日に、阿蘇神社にお参りに行ってきました。これは昨年1月の様子です。駐車場から見ると、この重要文化財の楼門が出迎えてくれるはずでした。

それがこのように、4月16日の地震で崩壊してしまいました。
正面の祭壇のところから透明なアクリル板を通して、阿蘇神社の額が見ることができます。
これは拝殿です。
それがこのようになっていました。
拝殿並びの建物です。森の木々は安泰でした。
おみくじ。
そうした中でも、100日のお宮参りが行われていました。
今回のルートです。黄色い線です。上から下へ降りてきます。福岡から日田まで高速。普段通る212号線ががけ崩れで通行止めのため、ファームロードという片道1車線の道路を走って小国町に出ます。それから阿蘇町へ降りて阿蘇神社(右端)へ。それから反時計回りに回ります。阿蘇山へ上る道は3カ所ありますが、すべて途中で、通行止めでした。
最初の通行止め。
その近くの牧場。牛がゆったりと草を食べていました。
ちょうど反対側の、南阿蘇の駅です。
日本一長い駅名の駅です。南阿蘇鉄道です。
地震から1か月以上不通になっているので、線路が真っ赤に錆びています。
田んぼには田植えの準備が始まっています。外輪山に土砂崩れの傷跡が見られます(白い縦の筋)。
右の山が私の好きな根子岳です。ルートの一番右端になります。この辺りは全く被害はありません。4年前の2012年の7月の大豪雨の時は、この辺りも相当被害がありました。
帰りの外輪山直下。いつもは通り過ぎる展望台に止まってみました。田んぼに水が張られています。左奥のあたりががけ崩れで、橋が落下し、現在熊本へ行くのに、このルートをとおって外輪山を走って、尾根伝いに走っていきます。

崩れた土砂は大量ですごい被害ですが、放射能がないので、復旧は早いだろうと思いました。つくづく福島の放射能の怖さを感じました。
それと被災された家屋に住んでいるのが、老人夫婦が多いそうで、後片付けも災害ボランティア頼みだということです。
410km、10時間のツーリングでした。

そうそう、阿蘇神社で生まれて初めての御朱印をいただきました。
御朱印帳。


庭の花その後2016年05月22日 00時12分

庭の花もそろそろ終わりかと思いましたが、ふとユキノシタが目に入ったので、カメラを持って庭に出ました。するとまだまだ撮るものがあるものだと思いました。

ツルバラが黒松にからんで、松に花が咲いたよう。

熟女のたたずまいが妖しい。

これはひとくくりにして花束に。

細い花びらのサツキ。ピンボケだったけど、いい雰囲気だったので。

白いサツキ。

ユキノシタ。

ユキノシタ。

空から天女が舞い降りてくるように見えるのですが、残念ながらちょっと花が傷んでます。

柔らかい時のユキノシタの葉っぱはてんぷらになります。

雑草の仲間に入れられる草ですが、可愛い花が咲いていました。花は2,3ミリです。

ドクダミ。

ドクダミ。

エンジェルスアイズバイカラーとか。

都忘れ、ミヤコワスレ、どっちがいいですか?

ユウスゲ。これだけ今の庭で浮いてます。

もしかして咲いてるかなと思い見上げると、あ、あった。よく見ると蕊がもう散って花弁にたまっているのが、影になっている。

二階の窓から。葉っぱが邪魔してる。本当は檸檬の様な香りがするのだけれど・・・遠すぎ。

花は終わり、そろそろ実がなり始めた花梨。

これで、庭の花は本当に最後だと思います。次はセミですね。あ、その前にうっとうしい梅雨ですねえ。


フィルターとレンズフード2016年05月16日 20時52分

注文していた品が届きました。フィルターとレンズフード。クロスはおまけです。


UVフィルターなんて買ったのは、本当に久しぶりです。デジタルになってから、ほとんどプロテクトフィルターというすどうしのガラスフィルターだけでした。レンズの保護用です。今回はフィルムカメラ用ですから、紫外線の影響を和らげるUVフィルターです。青空の影響で画面が青っぽくなるのを和らげます。それとレンズ保護用にレンズフード。

ライカ用ということで、スリットが入ってます。でもコピー品です。ライカをまねしたレンズが多いのです。それ用に安いアクセサリーがたくさん出回っています。

スリットが3カ所に入っていますが、この方向から見てわかるように、レンズが見えませんね。ということはスリットの影響はないということです。

おまけに昨日の露出計を、ストロボシューにつけてみました。ちょっとゆるゆるで、ボタンを押すと動くので実用にはなりません。何かにぶつけたら、壊れそうですしね。

これで一応、このカメラは完成です。あともう少し広角が欲しい気がしますが、安いのがあれば気にしておきましょう。
まだ1本目が少し残っていますので、撮り終わったら現像に出しましょう。どう写っていますかねえ。

単体露出計2016年05月15日 13時48分

この前買ったフルマニュアルフィルムカメラの露出計が、無いよりましという程度なので、単体露出計を使ってみました。

最近のはデジタル式ででかくて高いので、当時一番小さくて安いこれを選びました。使用頻度があまりないので、これでいいかなという感じです。

袋から出すとこんな感じ。裏にボタン電池が入っています。

フィルム感度を合わせて(一番下の窓、今はISO100)被写体に向けて、人差し指でスイッチを押す。

赤い針が止まるので、ギザギザを回して、緑の針を赤い針に重ねる。その時の上の数字(シャッター速度)と下の数字(絞り)の組み合わせカメラを設定します。組み合わせはいくつもありますから、その時の絞りを決めればシャッター速度が決まります。その逆もありますね。

ちょっと組み合わせがわかりにくいので、晴天の庭を図ってみました。中央の葉っぱのあたりを図ります。大体しかわかりません。

左窓のEV14が現在の光の具合。組み合わせも体内露出計とほとんど同じですねえ。250分の1秒で絞り8を選びましょう、という具合になります。

フィルムで撮る場合は、このようにいちいち測光して、それでカメラを設定して、撮影します。

デジカメなら、オートで撮れば、カメラが勝手にすべてを決めて撮れてしまいます。それで撮っているうちに、あれー?と思って来たら、カメラの設定に興味が出てきます。露出は奥が深いです。