内野の大銀杏2016年11月20日 18時12分

飯塚市内野にある大銀杏の様子を見にバイクで走ってみました。ちょっとまだ早かったようです。
一昨日早朝に雷混じりの大雨が1時間以上続いたので、もう葉が落ちているかもしれないと心配でしたが、まだ大丈夫でした。
しかし葉っぱが小さいです。緑色の小さい葉がたくさん落ちていました。23日か土日かな?

東側から。

木の下には緑色の小さな葉がたくさん落ちていました。

畑の周囲には猪よけのフェンスが設けられていて、私の好きな位置からは撮影できません。頂上が左に大きく傾いているのがこの木の特徴なのですが、そこがこの角度ではよく見えません。

23日にはあまり変化はないような気がします。土日は実家へ法事で帰る予定です。今年はこれで最後かな?
まあ葉っぱが落ちたあとの寂しい様子も好きですが、奥まではいられないのでちょっと残念です。

シン・ゴジラ現る2016年11月09日 23時21分

福岡県朝倉郡筑前町に藁で作った大きなシン・ゴジラが出現したとの情報がFBにあがったので、振替休日の今日午後行ってきました。まだ少しコスモスが残っていました。

人との比較で大きさがわかるでしょうか。

目や胸の血管等はLEDが仕込まれていて、夜は光るそうです。

横から見ると下半身の巨大さと、しっぽの長さがわかります。
背びれもしっかり作っています。


本物の鉄塔とミニチュアの鉄塔が素敵です。

こういう畑の中に作られています。右手の土手の下は小川です。私の背中の川向こうに駐車場があります。
お天気が良かったのでバイクで行ってきました。往復ちょうど40キロで、撮影時間をふくめて2時間半くらいでした。


庭のキンモクセイ2016年10月23日 21時41分

最近、朝玄関から出ると、ほんのりいい香りがします。ああ金木犀が最短だなあと思いつつ歩いていくと、あちこちのお宅の庭や垣根に金木犀が咲いているのがわかります。最初は日当たりのいいところか咲き始め、最近はほとんど満開です。
我が家の庭に1本ある金木犀の木にも花が咲いています。今がほとんど満開でしょうか。昨夜の雨にも花がちっていないので、もう少し持ちそうです。
キンモクセイといえば、トイレの消臭剤に使われていたりしますが、あの香りとは全く違って、鼻にツンとこず、ほんのり漂う香りが心地よいです。
花の咲く木はいいですね。




門司港レトロへ焼きカレー食べツーリング2016年10月18日 20時52分

久しぶりに土曜がお天気になったので、会社の同僚3人組で、門司港レトロへ焼きカレーを食べに、ツーリングに行ってきました。この地区には焼きカレーを食べさせるお店が数十件あり、この地区の名物になっています。下の写真は、私が以前食べた有名店の焼きカレーです。このイメージで行ったのですが・・・
まず最初にここに入ろうということになりました。TVで有名な方のお父さんが経営しているお店とか。ただ、船が揺れるので、ちょっとねーということになり他のお店に。
この7階のお店も有名とか。
「陽の当たる場所」
セットと単品とあるそうですが、高すぎたので、単品にしました。焼きカレードリアということでちょっとイメージと違いました。味はまあそこそこでした。やはり目玉焼きが欲しいところです。
7階からの展望はまずまず。
裏手に回ると、こんなのが止まっていました。聞いてみるとこの車は80キロもあるとか。一人で15分くらい走ってもらって3500円くらいでした。二人で乗って5000円ほど。福岡にもあるそうですが、私は全く乗りたいという気が起きません。
周囲にはこういう明治の建物たくさん残されています。ここでも焼きカレーを食べることができます。高そうです。
ツタがもっとびっしり広がるといいなあと思いました。
右下のレンガの建物は旧門司税関です。高い建物は黒川紀章が設計したマンションで31階が展望台になっています。
旧門司税関の中に入ってみました。
華道展をやっていました。奥に税関の仕事を説明する展示品がありました。
時間が来たので外に出て、跳ね橋が上がる様子を見学しました。4分で全開になるそうです。そしてやってきたのが意外と小さい船でした。
旧門司税関の前に有ったのが、友好記念図書館です。大連との友好を記念して建てられたものだそうです。
なかなかいい作りです。中を見たかったです。次回また。
瓦の積み方が珍しいなあと思いました。
最後に展望台に上がってみようか、ということに。入場料が意外と安い300円とのことなので、入場。31階でエレベーターを降りて展望台の入り口で入場料を払いました。
さすがに展望は良くなります。向こうに見えるのが関門大橋です。あの下の海の底に海底トンネルがあります。
今日はちょっと車やバスが少ないなあと思いました。
下の建物が旧門司税関です。右の細い道に見えるところが跳ね橋です。その先の画面が切れるあたりでカレーを食べました。
いよいよ時間も迫ってきたので、最後に何か飲もうということになり、私はツーリング恒例のソフトクリームを食べました。小倉アンの入ったアイスクリームでとてもおいしかったです。これはお勧め350円。
最後に、行くときに見たニッカの倉庫前で記念写真を撮りました。
この後、同じ道を変えるのも退屈だからと、途中から山へ入りましたが、途中で工事中のため通行止めになっていて、違う道に出て、夕方6時、暗くなりかかったころに無事に帰り着きました。
193キロ、約10時間のツーリングでした。


志免炭鉱立坑跡・フィルム編2016年10月08日 17時05分

福岡県粕屋郡志免町にある志免炭鉱立坑櫓跡です。
ニコンFEにフジフィルムのスーペリアプレミアム400のネガフィルムで撮影しました。レンズは50MMf1.4で、ちょっと焦点距離が長かったです。蜘蛛の間から時々青空と太陽が覗くといったまあまあのお天気です。昼休みにちょっと撮りました。

斜め右上から太陽が差しています。
大部鉄筋などがむき出しになってきています。以前はすぐ下まで行けたのですが、立ち入り禁止になりました。
アップで見ると、鉄筋の1本1本がしっかり見えます。上のとこれと、影になるので少し青みがかっています。
緑色の網にピントを合わせましたが、絞りがf16なので背景はあまりボケません。
この色が大体本物に近いと思います。
レンガや鉄筋の質感はばっちりです。良く写っています。
石炭。層が厚いときは石炭ばっかり真っ黒い石が出るけど、これは石炭と普通の石の混じった状態でしょうか。こうなると、分類するのに手間がかかりそうですね。画面左下にある砂粒がくっきり写っています。

フィルムでしっかり撮れれば、デジタルに負けません。