宮地嶽神社 フィルム編2016年09月28日 09時59分

先日アップした宮地嶽神社に行ったときに撮ったニコンF3とブロビア100Fでの撮影のデータができましたので、小さいですがアップします。TIFFでのスキャンを頼んだので、CDが届けば、それをソフトで現像して調整できます。ここにアップしたのは撮ったままの状態です。露出の過不足がよくわかります。
これは露出オーバーですね。
鳥居をくぐって振り向いて撮っています。これはまあま。
水平線が傾くと気持ち悪いですね。
なかなかいい調子。
露出不足。
路面に露出を合わせると木が暗く落ちる。明暗差が大きいと露出合わせが大変です。
楼門に露出を合わせたので、参道がオーバー気味。太陽の位置も関係ありますね。
これも参道がオーバー。
軒下に合わせると空が飛ぶ。
角に合わせて、ギリギリ。
日陰なので緑が強い。
明暗差が大きいとつらい。
太陽の位置が変わったので、参道もどうにか持ち直しました。
これはきれいに撮れています。背景もしっかり写りました。
これも日陰なのでOK.
朝と違って、太陽が少し傾いたので参道もOK.
鳥居がちょっと露出オーバー気味。
周りがちょっと暗いです。
空が広いので、建物が暗くなりました。
日が当たっていないので、露出は均一です。右手に立ち止まってくれた観光客が写っています。
これも空が明るいので全体が暗く写ってしまいました。

久しぶりに撮っているので、露出補正をほとんど気にせずに撮ってしまっています。
フィルムは難しいですね。デジカメの便利さがますますよくわかります。
今回はスライド用フィルム(ポジ)だったので、余計露出にシビアでした。
それと28mmF2.8の単焦点レンズだったので、建物全体を入れるときは後ろに下がり、アップで撮るときは近づくなど、ズームと違って移動が必要でした。


コメント

_ サンダーソニアM ― 2016年09月30日 10時15分

解説が楽しかったです。
私はデジカメでもよくある事です。
勉強になりました。
ありがとう~

_ Kiyo ― 2016年10月01日 11時30分

>サンダーソニアMさん、こんにちは。
ソフトで補正したら、だいぶきれいになりました。
デジカメがいかに簡単で便利か、フィルムで撮ってみると、
つくづくと実感します。
でもフィルムもドキドキ感があって楽しいです。
もっときれいに撮れると、なおいいのですが、それなら
デジカメでいいかなとなってしまいますので、
もう少し、うまくフィルムで撮れるように、一枚一枚撮るごとに、
しっかり設定を考えつつ、楽しみたいと思います。
参考になることがあったら、うれしいです。

_ ことしゃん ― 2016年10月02日 08時09分

私はデジカメしか知りませんが、露出補正に一番気を使います。明暗差がある時はお手上げ。先生も明暗差がある時は撮るなといいます。プロでも難しいのですね。先生の言葉を聞いて、ちょっと気が楽になりました。w

_ Kiyo ― 2016年10月02日 12時24分

>ことしゃん、こんにちは。
デジカメなら、明暗差を幾分なりとも補正する手段がありますよね。
ニコンなら、アクティブDライティング、キヤノンならオートライティングオプティマイザーとかHDRとか。

フィルムなら、半分色の濃さの違ったフィルター(ハーフNDフィルターとか)を使うとかの手段もあるのですが、まあ一度撮ると後で補正はプリントの時ですかね。

まあデジカメなら、多少は何とかなりますので、マニュアルを読み直してみてください。いろいろ方法はありますよ。

今ね、フィルムで困っていることがあります。少し緑っぽいんですよ。その原因を追究中です。

_ ひげ ― 2016年10月05日 20時23分

こんばんは~
自分が初めてカメラを使たときはフイルムカメラでした。
露出計を持ちながら撮ったものをできてくるまでドキドキしながら
待った覚えがあります。
その後バカチョンと言ってフイルムカメラでもオート機能のものが
出始め誰でも気軽に撮れるようになったのもついこの間のように
思います。
今はデジタルでPCで補正もできるのでフイルムのカメラの事など
忘れてしまいました。
楽に流れるということは大変なことですね。

_ Kiyo ― 2016年10月06日 07時12分

>ひげ爺さん、おはようございます。

ここ数本、ちょっと緑かぶりがひどいので、困っていました。
昨日別のお店に出したのが上がってきたら、だいぶ良くなりました。
ほとんど緑かぶりがありません。
時々露出がおかしいのがあるので、それはフィルム感度が適していなかったかなと思いました。
また、次のフィルムで確かめたいと思っています。
デジタルがどれだけ簡単で便利なのか、つくづくよくわかります。
それとお金。フィルムは最近高くなっていて、800円くらい。
現像と焼き付けで2000円くらい。1本ごとに2500円から3000円に
なります。
まあ、月に1,2本が、限度かなと思います。

_ ことしゃん ― 2016年10月06日 22時56分

緑っぽくなる人がいっぱいいるみたいです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114468936

_ Kiyo ― 2016年10月07日 20時00分

>ことしゃん、こんばんは。
ご案内のサイトは私も読みましたが、回答がいい加減ですね。
質問者の問いにきちんと答えていません。知識を羅列しているだけです。
というわけで、ここは参考にならず、再度、同じカメラ、同じフィルムで
取り直して、別のカメラ屋さん(ヨドバシ)に依頼してみました。
すると、7割がたきれいに色が出ました。後は露出オーバーとか、
理由の分かるものでした。
昔のカメラはASA100で使うのがほとんどでした。シャッター速度も
1000分の1秒までしかないので、ASA400を使うと太陽が出ている
快晴ならF16で1000分の1秒でも、露出オーバーになるのです。
こういうのを再度実感し、へーと思いました。
で、次回はISO100で撮ってみるつもりです。
フィルターはスカイライトなので、晴天用なので問題ありません。
あとで、また比較用の写真をアップしますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Kiyoが使っているカメラのメーカーはどこでしょう。全角カタカナで3文字です。

コメント:

トラックバック